デサントの2次面接体験談①

デサントの2次面接体験談①

*体験談は、あくまで体験者の主観によって書かれています。面接官によって面接は変わることを理解した上で、忙しい中ボランティアで協力してくれた先輩の体験談を参考にしてみてください!

 

◆面接官:2名(人事と営業)

部長クラス?の男性二人。ずっと笑顔で優しく話してくれた。

◆学生:3名(早稲田大学(韓国からの留学生)、立教大学(準体育会))

他の部屋は学生4人の所も。

◆時間:30分

質問を一人ずつされる形。逆質問があったかは忘れた。

◆会場:東京本社4階

控室で筆記試験を行ってから、順次面接に呼ばれる。

◆結果:通過

◆通知:リクナビで一週間後くらい

◆筆記試験

高校受験の基礎問題レベル。数学と国語。時間が足りない。SPIとはまた違う。数学の公式とか復習しておかないと全く解けない。ただ、解けなくても受かるのであまり気にしないで大丈夫です。

◆質問:

・簡潔に自己紹介してください。

・強み3つ挙げてください。その中の一つについて詳しく話してください。

・弱みを3つ挙げてください。○○というのはどういうことですか?

・留学先はどうでしたか?

・留学先のスポーツはどういう状況ですか?

・ファッションにこだわりがある人が活躍していたりしますが、皆さんはファッションにこだわりはありますか?

・就活の状況はどうですか?受験企業の中でデサントは何番ですか?

◆感想・アドバイス等

集団面接なのにも拘らず、韓国からの留学生の人が、用意してきた文章を長くだらだらと話して、面接官がそれを止めなかったので、自分の持ち時間が少なくなってしまいました。その人は長所3つ全ての具体的ストーリーを話していました。その分、私の回答に対して深堀を全くされず、アピールはあまりできなかったと思いましたが、面接は通過することができました。

ファッションへのこだわりはなんですか?という質問は予想外でした。私は、一番初めの回答者ではなかったので、考える時間があって上手く答えることができました。突拍子もない質問が来るかもしれないということを頭に置いておいた方が良いかもしれません。

集団面接では、やらかさない限りは受かる気がします。簡潔に話すことを意識して、普通に面接すれば大丈夫だと思います。

◆良かったこと

控室で若手人事がフランクに話しかけてくれてリラックスできた。

◆不満だったこと

集団面接なので、一人が長く話し始めたら途中で止めてほしかった。

合格通知が遅いこと。他企業の面接を組めない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です