【ナイキのインターンシップ】ES、面接体験談、採用フロー、英語作文など、ナイキのインターンシップ就職・採用について教えます!

ナイキのインターンシップについて、

採用フロー、ES、英語作文、面接体験談、アドバイス等をまとめてみました!

ナイキに就職したい人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 目次 

1.ナイキの採用情報

2.ナイキのインターンシップ

3.ナイキインターンシップの採用フロー

4.ナイキのインターンシップ書類選考

5.ナイキのインターンシップ面接

1.ナイキの採用情報

ナイキに就職するほとんどの人は、中途採用です。しかし、近年僅かながらですが、新卒も採用し始めています。

ナイキに新卒で就職するには、数か月間にわたって行われるインターンシップに参加する必要があります。

そのインターンシップで評価されれば、新卒としてナイキジャパンに採用されます。

 

アディダスジャパンのインターンシップと違い、ナイキジャパンのインターンシップは新卒採用の手段として行われている印象があります。

実際に、ナイキジャパンのインターンシップから新卒採用された人もいます。

 

2.ナイキのインターンシップ

ナイキがインターン生を採用し始めたのが、2017卒からです。

2018/19卒が対象となった、インターンシップの概要を見てみましょう。

 

◆◆NIKE JAPAN SUMMER INTERNSHIP◆◆

ナイキジャパンは、2017年夏に本社インターンシップを実施します。
対象は国内外の大学、大学院、3年生および4年生、またMBA生の方を対象と致します。

【配属予定】
リテール、Nike.comデジタル、マーチャンダイジング、ストラテジックプランニング、オペレーションズ、インフラストラクチャーテクノロジー、ファイナンス、ヒューマンリソース

【勤務地】
ナイキジャパン本社

【応募資格】
日本国内及び海外の大学、大学院、3年生および4年生、また既卒の現在MBA生の方で東京本社にて行われるインターンシップの全日程にフルタイムで参加できること。

【応募締切】
~ 3月31日 ナイキキャリアサイトより正式エントリー受付

ナイキ採用ページより引用)

 

配属予定の欄には、たくさんのカタカナが載っています。

「マーチャンダイジング、インフラストラクチャー...」

「やばいよくわからない...」

と思った方も大丈夫です。

 

応募期間中には、部門紹介、インターンシップの仕事内容、求める人材の詳細が記載されています。

自分に合うと思った部門を一つ選んで、応募しましょう。

 

なお、ナイキジャパンのインターンシップは有給です。

 

3.ナイキインターンシップの採用フロー

ナイキジャパンHPのインターンシップページの情報を見てみましょう。

① 3月13日 ~ Career Forum.Netよりプリエントリー受付
② 3月17日 ~ 3月31日 ナイキキャリアサイトより正式エントリー受付
③ 4月03日 ~ 07日 書類選考結果のお知らせ
④ 4月10日 ~ 21日 1次面接(東京本社またはSkypeにて実施)
⑤ 4月24日 ~ 28日 1次面接結果のお知らせ
⑥ 7月03日 ~ 8月31日 インターンシップ開催(東京本社)

ナイキ採用ページより引用)

 

ナイキのインターンシップは、

書類選考と、1次面接の二段階の選考で、採用フローが短いです。

 

ナイキジャパンに応募する人は多いと考えられるため、

書類選考段階で、英語資格、学歴、学問内容、経験を見られ、多くの人がバッサリ切られるでしょう。

 

ナイキジャパンインターンシップの採用フローは、年度ごとに変わる可能性があります。

したがって、毎年変更がないか注意が必要です。

 

4.ナイキの書類選考

ナイキの書類選考は、「①英語レジュメ、②日本語レジュメ、③英語作文」の三つを提出する必要があります。

①英語レジュメ & ②日本語レジュメ

アルバイトを応募する際に申し込むレジュメでも構いません。

しかし、ナイキがアメリカ企業だということを考えると、自分なりのフォーマットを作ってレジュメを作成するのをお勧めします。

「Resume sample」と検索すると、真似できそうな具体例がたくさん出てきます。それを参考にして、あなたの魅力を最大限書けるように頑張ってください。

③英語作文

A4以下の大きさで、電子ファイルで提出します。

 

問いは、以下の通りです。

Please tell a story about your passion for Nike and what you hope to learn from the specific Internship you have applied to(e.g. Merchandising, Nike.com etc.).

 

「なぜナイキに入りたいのか」、と「インターンシップを通じて何を学びたいのか」の二点という、よくある感じの質問です。

ポイントは、「ナイキに愛着があるか」「スキルと応募職種がマッチングしているか」だと思います。

 

課題は、英語でどれだけ表現できるかだと思います。

外国人の友人に添削してもらう、英語の先生に添削してもらう、などしましょう。

 

5.ナイキのインターンシップ面接

面接体験談を紹介します。

================

◆面接官

2人

◆面接時間

2~30分くらい

◆面接方法

・ウェブ面接

・半分は日本語だが、半分は英語面接

◆質問内容

・自己紹介

・なんでナイキ?

・応募した職種の仕事に興味がある理由

・好きなスポーツは?

+それぞれの質問に対して深堀り

◆感想・アドバイス
ナイキのことをあまり調べずに、面接に挑んだが、ちゃんとナイキのこと調べてから挑むこと。

私は、何も調べずにとりあえず受けたので、ナイキについての質問の回答に困った。

================

ナイキジャパンのインターンシップは、新卒を採用するために行っています。

そのため、ナイキのことを良く知っているか、ナイキに愛着があるかといったポイントが大事になってきます。

 

以下の本などを参考に、ナイキ対策を行ってみてください。

SHOE DOG(シュードッグ)

中古価格
¥1,470から
(2018/5/5 15:30時点)

 

シュードッグは、ナイキを受験する人だけでなく、スポーツメーカーに入る人は必読書です。

ナイキが発展してきた理由、ナイキの哲学、スポーツメーカーの裏側を知ることができます。

 

終わりに

ナイキ新卒採用に向けたインターンシップについて書いてきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

ナイキは超人気企業ですし、高い英語の能力が求められますので、

選考を通過するのは非常に難しいと思います。

 

しかし、ナイキのインターンシップ及び、その選考を通じていろんなことを学ぶことができます!

ぜひナイキのインターンシップにチャレンジしてみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です