【ミズノのESの書き方、内定者が教えます!】ミズノの就活対策は『スポメカ就活』で!

ミズノのES(エントリーシート)・面接対策は、スポメカ就活で!就職活動に役立つ採用情報・面接体験談・業界分析情報などを多数掲載しています!

 

 

突然ですが、質問です!

 

皆さんは、

「自分のESに不安はありませんか?」

 

正直、

筆者は、

ESを提出するのが怖かったです。

 

「もし落ちたらどうしよう…」

という想いから、小さい悩みがたくさんありました。

 

「○○と△△のどっちの表現が良いだろう」

「文字数はどのくらい埋めるべきか」

「字が汚いかな」

などなど…。

 

色んな業界のESを書きましたが、

特にスポーツメーカーは就活情報が少なくて、不安で仕方がなかったです。

 

今回は、その不安を少しでも取り除けるように、

スポーツメーカーのミズノから内定をGETした福沢さん(仮名)から、

ミズノのES(エントリーシート)の書き方のポイントを教えてもらいました!

 

ES通過のポイントから、面接でESがどう扱われるか、ES通過率の噂まで貴重な話を記載してくれました!

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

======ここから福沢さんのアドバイス================

 

まず、私はミズノの人事ではないので、推測で話していることを前提として置いといてください。

その上で参考になる部分が少しでもあれば幸いです。

 

ミズノのES基本情報

・まずエントリーシートをA3で印刷します。私の場合、USBにエントリーシートのファイルを入れて、コンビニまで行って印刷しました。他企業と比べて、ここの時点で結構面倒くさいです(笑)

・ミズノのESは全て手書きです。証明写真も実際の写真を貼ります。ガクチカ記載欄にも、写真を一枚貼ります。これまた面倒くさいです(笑)

・手書きと写真添付は、超人気メーカーによくある気がします。あえて手間のかかるやり方を課して、気軽に受験する人を排除する目的があると、広く学生には理解されています。真相はわかりませんが。飲料超大手企業○○トリーの人事の人は「書く文字を見れば、人となりが見えてくる」と言っていました。「それって、文字が綺麗かどうかでしょ?」とツッコみたくなりましたが。

・東京と大阪と選考希望地によって、送り先が違います。間違いの無いように注意してください。

 

以下で、ミズノのESのそれぞれの項目の記入のポイントをお教えします!

 

ミズノのES設問ごとアドバイス

ES内であなたがアピールできる箇所、優劣が出る箇所をピックアップします。

大学・大学院での専攻内容

ここはシンプルに書きましょう。

細かい字で長々と研究内容について詳細に書かれても、面接官は読む気がしません。

興味があれば、面接で聞きます

ゼミに所属している人は、ゼミの研究分野(EX.スポーツ経営、民法、環境経済学)と、あなたが進めている研究テーマ(EX.欧州サッカーリーグにおけるアジア人オーナーの影響力、○○判決から見る民法○○条の解釈について)を簡潔に記載すれば良いでしょう。

私は3行しか書きませんでした。

スポーツ系を研究していなかったためか、面接では一度も大学での研究内容について聞かれませんでした。

 

保有している資格

減点を受けない資格のみ書きましょう。

英検5級などと書いても、勉強をしてこなかったことが露呈するだけです。

(逆に、自虐的な資格を記載して、そっから話を盛り上げる手もあるかと思いますが、あまりおススメではないです。)

また、一応資格を取ったけど、「何の試験?」「何で取ったの?」といった、あなたが質問に答えられなさそうな資格、盛り上がらなさそうな資格は記載を控えましょう

TOEICについては、書かなくても大丈夫だと思います。書かなくても受かっている人はいます。

 

ミズノに入社して挑戦したいことは何ですか?自由に表現してください。

ここから少し難しくなってきます。

1.書く内容

挑戦したいことを素直に書いていいと思います。

個人的な感想ですが、ミズノは現実的でなくても夢を語って良い会社だと思います。この質問とは別で、面接で結構ロジック詰められたら厳しそうな「夢」を語りましたが、笑顔で頷いてくれていました。

この質問の回答例は、「マイナースポーツを盛り上げたい」「オリンピックに関わりたい」「世界一のシューズを作る」「海外にミズノを広める」等が考えられます。

質問されたときに、情熱持って語れる「本心」を記載した方が良いと思います。

2.工夫をすべきか

少し挑戦的に工夫しても良いと思います。ただ、少しだけです。やりすぎはおススメしません

某大手広告会社のESの自由記入欄に、5本の線のみを書いて提出した人がいたようです。

「これなに?」と面接官に聞かれ、「楽譜の五線譜です!曲を作ってきました!」と言って、歌を歌って合格したという話を聞いたことありますが、

スポーツメーカーでここまでクリエイティブなことをやる必要はないかなと思います。

 

私自身は、強調したい文字を大きくする程度にしました。それでも問題ありませんでした。

意味があるのなら、カラーやデザインを入れても良いのではないでしょうか。

 

大学、大学院であなた自身が「最も力を入れて取り組んだこと」について、その取り組みとあなた自身を象徴する写真を1枚貼り付け、その理由を記載してください。

一番大きなスペースがとられていて、最も大事な設問と捉えても良いでしょう。

文字数の感覚が分かりづらいので、清書をする前に練習をしましょう。コピーを多めにしておきましょう。

私は、書きたいことをワードで作成して、それを印刷して、その紙を切り張りして、文字数が丁度いいかを確かめました。下書きをして指が疲れることはないですし、様々なパターンを試せるので良いです。

1.写真

「最も力を入れて取り組んだこと」で何を書くか決めてから、写真を選びましょう。写真から選ぶのはNGです。この欄が一番面接で深堀されるポイントです。

よくある不安が「他メーカーの服を着てる写真だけど良いのかな?」というものです。

「大丈夫です」私は、他メーカーのシューズを履いている写真を貼っていました。

2.書く内容

基本的なガクチカと同じように書きましょう。

ただ設問が、「あなた自身を象徴する写真を1枚貼り付け、その理由を記載してください。」と少し変わっています。

転用して使っているガクチカに、写真の説明を差し込まなくてはなりません。

私的には、最初の一文で結論を述べた直ぐ後に写真の説明をするか、

全てガクチカストーリーを書いた後に、「上の写真は...」と説明を追加するのがナチュラルだと思います。

なお、スポーツ系の話を書く必要はありません。私は、ガクチカがスポーツと関係ないことだったので、スポーツ系の話を書きませんでした。

 

ミズノのES通過率の噂

ミズノのES通過率を高いか低いかは、言及が難しいです。

実際のES通過率を数字を見ているわけではないですし、

何を以てして高いのか、低いのかを判断すべきか私には分からないからです。

 

ただ、別の大手スポーツメーカーの最終面接メンバーと話をした時、

ミズノにESで落ちたという人がまあまあいました。

 

その人たちの周りもES通過している人が少なかったようで、

「今年のミズノのESは通過するの難しかったみたいよ?」と述べていました。

関係あるか分かりませんが、その人は決して高学歴と言える大学ではありませんでした

もしかしたら、大学名・学歴はミズノのES通過には結構重要かもしれません。

 

スポーツメーカーの大学/学歴に興味がある方は、以下の記事をどうぞ。

 

「スポーツメーカー」と「学歴・出身大学」の関係を大公開!(アシックス、ミズノ、デサント)

 

 

======================

 

終わりに

いかがでしたか?

ミズノのESの書き方に自信を持つことができたら嬉しいです!

 

また、スポメカ就活では、ミズノの就活・採用情報、対策方法などを掲載しています!

ぜひ以下の記事も参考にしてみてください!

 

ミズノの企業研究おすすめ本をご紹介! → こちら

ミズノの選考体験記を集めました! → こちら

 

それでは就活頑張ってください!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です