アディダスジャパンに新卒で就職する方法は?長期インターンシップに参加する5つの方法

アディダスは、スポーツメーカーの中でもナイキに次いで2番目の位置につけているドイツの企業です。

とある調査では、日本の中で1番人気のあるスポーツブランドです。

 

学生の中には、アディダスジャパンに新卒で就職することを憧れている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、アディダスジャパンに新卒で就職する方法を教えます!!!

アディダスロゴ

出典:http://adidas-group.jp/recruit/

 

もしかしたら今あなたは、

「アディダスジャパンに入るぞ!!!」

と、期待感が高まっているかもしれません!

 

 

そのような中で、いきなりこれを告げるのは申し訳ないのですが...

 

 

 

 

 

アディダスジャパンに新卒で入れる可能性はほとんどないです。

 

 

 

 

ガビーン。。。

 

 

 

日系企業のように、新卒一括採用を行っておらず、公募がほとんどないからです。

店舗スタッフに関しては、公募で新卒採用を行っていますが。

 

アディダスのような外資企業では、事務管理スタッフについては中途採用が多いのが事実です。

 

しかし、気を落とさないでください!

可能性は「ほとんどない」だけであって、「ゼロではない」のです!

 

あなたがアディダスに入りたい強い想いをもって行動し続けていれば、道が次第に見えてきます!

私を含め周りの友人も、粘り強く行動し続けていたら、アディダスジャパンに新卒で入社するチャンスを得ることができました!

 

意外とチャンスは転がってきます!

諦めるかどうかは、下記の記事を読んでからにしてみてください!!!

 

アディダスジャパン新卒採用のプロセス

まず押さえておきたいことが、アディダスジャパンに新卒で入るには、長期のインターンシップを必ず経験しなくてはならないことです。

 

アディダスジャパンの長期インターンシップに参加するには、下記のプロセスを経なくてはなりません。

ES → 一次面接(*省略されることもある) → 二次面接(受け入れ担当の方)

 

晴れて長期インターンシップに参加できたとしても、インターンシップに参加するだけではだめです。

そのインターンシップで、社員に評価されなければなりません。

 

インターンシップであなたが能力を発揮し、努力が認められたとしましょう。

しかし、アディダスジャパン新卒入社の難しいところが、社員に評価されるだけでは入社は叶わないことです。

 

あなたの経験を生かせるポジションに空きがなくてはなりません。

 

アディダスジャパンのインターンシップを経験している学生は、一定数いる印象です。

しかし、ポジションの空きが無いので、新卒として入社することが叶わない人が多いです。

 

  • 長期インターンシップに参加する。
  • 社員に評価される。
  • ポジションに空きがある。

 

長期インターンシップを諦めるな

上記で見たように、アディダスジャパンに新卒で入社するには、すごくハードな道のりがあります。

新卒で入社するのを無理と判断し、インターンシップにすら参加するのを諦める学生もいます。

 

しかし、そこで絶対に諦めない方が良いです!!!

 

学生時代にアディダスジャパンでインターンシップをしたことが、あなたにとってメリットだらけだからです!

 

万が一アディダスジャパンに新卒で入社できなかったとしても、中途で採用される可能性を大きく上げることになります。

インターンシップ中に、多くのアディダスの社員さんと出会うことができます。

その時出会ったアディダスの社員さんの紹介で、中途の採用面接を組めることがあります。

 

また、インターンシップに参加することで、アディダスの職場のカルチャーを知ることができます。

あなたがアディダスにフィットするかどうかが明らかになります。

アディダスがあなたを採用のふるいにかける時に、カルチュラルフィットの採用リスクが減ることになります。

 

学生時代にインターンシップに参加できるなら、絶対に参加した方が良いです!

 

アディダスジャパンの長期インターンシップに参加する5つ方法

それでは、アディダスの長期インターンシップにどうすれば参加できるかについてお話していきます。

アディダスジャパンの長期インターンシップに参加するルートは、様々あります。

友人の情報などを基にして、5つの方法をご紹介します。

1.アディダス公式サイト

アディダスの採用公式サイトには、インターンシップの情報が記載されています。しかし、日本のインターンシップについては、ほとんどゼロと言っていい程、掲載されていません。インターンシップの募集のほとんどが、海外のものです。英語や現地言語に自信のある方は、チャレンジしてみても良いかと思います。応募する際、募集職種と大学の選考が一致していることが重要です。

このインターンシップは完全公募制をうたっています。しかし、海外ではジョブフェアにアディダスが来ていることもあり、そこで直接会って優秀だと感じた学生や、大学の教授の繋がりのある学生が優先されている可能性があります。この公募のインターンシップを獲得した学生の中には、何度も何度も応募し続けた結果チャンスを得た人もいるようです。

2.大学関係の繋がり

私の主観ですが、アディダスジャパンのインターンシップ獲得方法は、大学の繋がりを利用するケースが一番多い気がします。例えば、ゼミの教授の繋がり、学部の繋がり、サークルの繋がり、アディダスが関わる授業などです。

ネット上で明らかにそうした繋がりが見えるのが、青山学院大学経営学部マーケティング学科、立教大学経営学部国際経営学科、早稲田大学国際教養学部などです。他にも噂ですが、慶應にも繋がりがあるようです。もしあなたが高校生なら、上記の大学を選んでみるのも良いかもしれません。

3.アディダス社員と直接の繋がり

アディダスジャパンがインターンを採用する際、アディダスの社員が大学生を紹介するケースがあります。その際、社員が「良い人知っているよ。紹介しようか?」と言って、人事に繋げてくれるリストにあなたが入っていれば、面接まで持っていくことが可能です。

アディダス社員と繋がりを作るには、イベント参加(ビジネスイベントやスポーツイベント)、知人の紹介(両親や親戚の繋がり、OBOGの繋がり)が考えられます。イベントにて偶然にもアディダスの社員と出会えることは稀です。現時点で、知人の繋がりを辿ってみても、アディダスの関係者はいないかもしれません。

しかし、「イベント参加×知人紹介」はかなり強力だと思います。イベントに参加しまくる。出会った人に「アディダスの社員さん知りませんか?」と勇気をもって聞き続ける。行動した分だけ可能性は高まります。継続は力なりです。

4.店舗スタッフ

アディダスジャパンは、店舗スタッフアルバイトを募集しています。店舗スタッフとして活躍し、本社インターンシップの可能性を伺うこともできます。ただし、店舗スタッフは皆その可能性を狙っている上に、アディダスジャパンは別ルートでインターン生を探すので、店舗スタッフからインターンシップを獲得するのは非常に難しいとは思います。

しかし、店長レベルの人は本社の社員と繋がっていますし、店長に評価されれば、運良くインターンシップの機会を得ることができるかもしれません。

5.ネットサーフィン

突然、何らかのウェブサイトを通じて、アディダスジャパンのインターンシップの広報が稀にあります。

実は、アディダスジャパンは、2017東京ウィンターフォーラムでインターン生を募集していました。私の友人は、そのイベントから1か月ほど遅れて申し込みました。しかし、アディダスジャパンから返信が来て、面接をセッティングしてもらっていました!

他にも、過去のアディダスのインターンシップを調べてみると、様々な媒体で時より募集があることが分かります。情報に敏感になって、数少ないチャンスを見つけるためにも、定期的に「アディダス インターンシップ」で検索することをおススメします!

 

終わりに

以上、アディダスジャパン新卒採用のプロセスと、長期インターンシップに参加する方法について見てきました。

 

上記のように、アディダスジャパンへのインターンシップのルートは様々あります。

読者の皆さんが、本記事に記していない方法で、インターンシップを獲得されるかもしれません。

 

何よりも行動をし続けることが大事です!

思いがけないところでチャンスが舞い降りてくるかもしれません!

 

頑張ってください!!!応援しています!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です