サイトへの想い

就活生に絶対後悔してほしくない。

スポーツメーカーへの就職をあこがれる学生は少なくないと思います。しかし、スポーツメーカーの情報をネットで探そうとしても、情報量が少ないです。私自身就職活動をしていた時、他業界と比べ、スポーツメーカーの就活情報が乏しいと感じました。

もしもっとスポーツメーカーに関する情報があれば、スポーツメーカーを目指す人が就活の万全の準備をできるようになるし、スポーツメーカーと他の業界で悩んでいる学生が、スポーツメーカーをなぜ選ぶのか(or なぜ選ばないのか)を考えやすくなります。

スポーツに情熱を燃やし、スポーツメーカーを目指す人が、「もっと情報があればもっと上手く面接できたのに…」「もっと情報があればこっちの会社を選んだのに…」と後悔をしてほしくないです。そんな想いから本サイトを立ち上げました。

就活は、本当に運の要素が高いです。採用人数の少ないスポーツメーカーでは特に。面接官と相性が合うか、たまたま答えられない質問をされるかどうかで、人生が決まってしまいます。しかし、運の要素をできる限り排除し、万全の準備をすることで面接の成功確率を限りなく(or少しだけでも)高くすることは可能です。0.001%でもあなたの就活の成功確率を増やすことに本サイトがお手伝いすることできるのなら嬉しいです。

一人でも多くの人が悔いのない人生を送ることを祈っています。優秀なあなたがスポーツ業界に入って、スポーツ業界を盛り上げてくれることを期待しています。

 

スポメカマン

サイトへの想い” に対して 2 件のコメントがあります

  1. もりもり より:

    同じ2018入社の社会人です。就活が終わった後から見つけて読んでました。
    今はスポーツとは全く関係のない業界で働いておりますが、ずっと好きだったスポーツに携わる仕事をしたい気持ちを未だに持ちながら仕事してます。
    当時こういうサイトもなく、周りにもスポーツ業界にという人がいなかった関係で
    ほとんどスポーツメーカーの就活をしないで諦めてしまっていました。(どうせスポーツで実績のある人が採用されるのだろうとタカをくくって諦めてしまいました。。。)
    実態は未だに知りませんが、読めば読むほど今の仕事でいいのかなと思ってしまいコメントを書いております。
    なかなか確信の持てる情報が得られませんのでもしよろしかったら色々とこの業界を教えていただけるとありがたいです。

    1. supomekaman より:

      コメントありがとうございます!
      ちなみに、HP主は大学時代にスポーツとは無縁の生活をしていました。自分の就活にあたり、自分が一番幸せになる選択は何だろうと考えて、全ての業界を検討しました。しかし、やはり自分はスポーツをしている時、スポーツを考えている時が一番楽しいし、一番情熱的になれるし、一番エネルギーが出てくると思いました。スポーツから離れた時期があるからこそ、スポーツの楽しさが身に染みて分かりました。もりもりさんも、もしかしたら今同じ想いを持っているのではないでしょうか。
      スポーツ業界は、お給料の面ではあまり魅力的ではありません。しかし、最低限のお給料をもらって、楽しく働ければ十分、お給料が高いけど働くのがつまらないよりは幸せだと感じてスポーツ業界を目指しました。
      いま、スポーツメーカーで働いていて、毎日スポーツのことを考えて、スポーツに関わって働くことに物凄く幸せを感じています。

      参考までに、私の友人(2018卒)で、スポーツ界に憧れていましたがファーストキャリアとしてとあるメーカーを選択した人がいました。彼は、仕事に面白さを感じられず、鬱気味になってしまいました。一定の休職期間を経た後に、スポーツ界への転職を決めました。彼は、最終的に大学生時代にインターンで通っていたスポーツ系の会社に転職しまして、いま生き生きと働いています。
      ただ、一方でスポーツ業界へのあこがれを持ってスポーツメーカーに入社して、すぐにやめていく人もいます。情熱を感じるポイントが、「スポーツ」ではなく、「ビジネス」だったり「お金」だったりすると、スポーツ業界で働くことに楽しみを見いだせないのかと思います。

      また質問や、こんな記事を書いてほしいなどありましたらコメントください。もりもりさんが、納得感を持って自分の人生を選択し、楽しく生きられることを期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です